今まで日本で使われなかった『魚鰾』をはじめ5種類の生薬が配合された海精宝

 

  「海精宝」に配合している魚鰾(ぎょひょう)はニベ科の魚の浮き袋を加工したもの

   南米原産のマカは、昼夜の寒暖差が激しく、紫外線の強い標高4000~5000mの環境で育ちます。

   ヨーロッパ人が南米の高地に移入し、連れてきた馬の繁殖がうまくいかなかった際に、マカを与えて繁殖に

   成功したといわれています。

   「海精宝」は中国では滋養のある素材として知られている魚鰾をはじめクコ、シャエンシ、酒黄精などに、

   南米産のマカを加えたものです。

 

  魚鰾(ぎょひょう)

 

  ニベ科の魚の浮き袋を加工したもの。

  日本ではほとんど知られていない滋養強壮の素材。

  中国では古くから食されているもので、唐の時代には皇帝に

  献上されるものとして珍重されていました。

  清の時代からは、滋養品とされ、特に高品質のコラーゲンや

  ムコ多糖類、ビタミン、カルシウム、亜鉛、鉄分、セリン等

  を豊富に含むため、ツバメの巣やフカヒレなどと共に有名な

  滋補品として知られています。

 

 

  ◆肝臓や腎臓、栄養および出血うっ血腫れ。

   腎臓夢精、倦怠感の弱さ、腰痛、めまい、耳鳴り、

   おりもの、習慣流産;貧血痙攣産後風痙攣破傷風

   てんかん再生不良性貧血、嘔吐、血尿出血外傷

   性出血壊疽;瘻孔慢性潰瘍ひび割れ痛風痔など

   あらゆるものに効果があるとされています。

 

 

 

 沙苑子(えしゃんし)

 

  中国の遼寧吉林・河北・陜西省、内モンゴルなどに自生する

  マメ科多年草ツルゲンゲ(Astragalus complanatus)の成熟

  種子を乾燥させたもの。

 

  ◆肝腎を補い、明目・固精の効能があり、滋養強壮薬として

  足腰の倦怠感、インポテンツ、遣精、頻尿などに用いられま

  す。腎虚による遣精や滑精には芡実・蓮鬚などと配合する

  (金鎖固精丸)。また白内障初期などの視力障害に効果が

  あるとされています。

 


 

  【枸杞子(くこし)

 

  中華料理でよく見かける赤いクコの実。
  おかゆや杏仁豆腐の彩りや、炒めものやスープに入って

  います。

  枸杞子(くこし)は必須アミノ酸・糖質・ミネラル・カロ

  チノイド・クエン酸ベタイン・ビタミンB群・ビタミンC

  含有しています。

 

  補血(ほけつ:不足しがちな血を補う)作用、滋養強壮、

  疲労回復の作用があり、また、肝や腎の働きを助けてくれ、

  肌や内臓を若々しくしてくれるといわれています。

 

  ◆更年期障害・自律神経失調症・虚弱体質・眼精疲労などの目の疾患

   糖尿病・肝硬変・慢性肝炎・高脂血症などに

 

 

 

   ◆男性の精力増強

   ◆更年期障害・自律神経出張症

   ◆不妊で悩む男性

   ◆肝臓が弱っている

   ◆眼精疲労

   

 

     安心してご使用いただくために、成分表示の写真を掲載しております。

 


 

漢方の商品はご購入いただくために、問診等が必要になります。

メールでの問診も受付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。