血液の熱を冷やす「逍遙丸」(しょうようがん)

 
「イスクラ逍遙丸」は、トウキ、サイコ、シャクヤクをはじめ8種類の植物性生薬から

抽出したエキスを丸剤としたもので冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難

更年期障害、血の道症などの改善を目的としております。

 

 

 

  【芍薬(シャクヤク)


  初夏になると、紅や白色などのボタンに似た花を咲かせ

  高さは約60cmほどになります。
    生薬には、乾燥させた根を用います。

 

 

       ◆鎮痛・鎮痙(ちんつう・ちんけい)・収斂(しゅうれん)

        緩和作用などに効果があります。

 

 【ビャクジュツ・・・2.0g

 

白朮は、主要な氣の強壮薬の一つで、脾や胃が弱っている時に

特に用いられます。
●この生薬は中国では唐王朝の時代(650年ごろ)から広く利用されています。人参(チョウセンニンジン)、伏苓(ブクリョウ)、甘草(カンゾウ)とともに有名な煎じ薬、四君子湯に調合されます。

最近では、ダイエット中に食欲を抑える漢方薬としても奨励されています。

 

◆健胃整腸、強壮、利尿、解熱、鎮痛、止汗など

 

 

 

 【ブクリョウ---6.0g

 

  日本全土、中国、北米に分布し、主にマツ科の植物、アカマツ、シナアカマツ

  などの針葉樹の根に寄生する担子菌類で、生薬名を「ブクリョウ(茯苓)」と

  いいます。

  ブクリョウは古来漢方治療上重要な利尿薬です。

  尿細管の再吸収を抑制するため利尿作用が高く、ミネラル類(Na、K、Clなど)

  の排出量が増加します。


     主に松の根に寄生する茯苓は、利水作用に優れた生薬として知られています。

 

       ◆胃腸を整えて消化機能を高める健脚作用、精神安定、むくみ、食欲不振、

        下痢、胃腸虚弱、動悸や不眠などの症状に用いられています。

 

 【その他 成分】

 トウキ   3.0g  サイコ  3.0g  

 カンゾウ  1.5g  ショウキョウ   1.0g 
 サイコ   3.0g  ハッカ  1.0g 

◆肩こり

◆疲れやすく精神不安などの精神神経症状

◆冷え症

◆虚弱体質

◆月経不順・月経困難

◆更年期障害、血の道症*

◆不眠症、神経症


(注*)血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。

 

  ◆ 「逍遙丸」(しょうようがん 原材料 ◆

 

  安心してご購入いただくため、原材料表示を掲載しております。

シャクヤク ビャクジュツ カンゾウ 甘草 ブクリョウ トウキ ショウキョウ サイコ ハッカ ハチミツ 成分