動物・植物計14種類もの生薬を配合「参茸丸」(さんじょうがん)



   ロクジョウやニンジンなど動物・植物計14種類もの生薬を配合。

   これらの原料を粉末にし丸剤とし、プラスチック製の容器に入れたものです。

   虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、

   冷え症の改善を目的としています。

 

成分・分量

本品1日量2丸 (20.4g)中、下記成分及び分量を含有します。 
オウギ  1.13g   カンゾウ  0.11g 
ニンジン  1.13g   トウジン  1.13g   
ブクリョウ  1.13g   ロクジョウ  1.13g   
クコシ  0.68g   カラトウキ  0.94g 
ジオウ  0.56g   ハゲキテン  0.56g 
サンヤク  0.23g   ゴウカイ  0.34g 
ビャクジュツ  0.23g   トウチュウカソウ  0.34g 

※添加物としてハチミツ、ゴマ油、ミツロウを含有します。




   【オウギ

  マメ科ゲンゲ属の多年草 キバナオウギの根。主成分はホルモノネ

 チン、アストラガロシド、アストラプテロカルパン等も含んでい

 る。黄耆の「黄」は根の色を表し、「耆」は年長者を表す。人参と

 ともに滋養強壮薬として用いられることが多い。また、ゲンゲ属の

 「ゲンゲ」は、「レンゲ」が訛ったもので、春の水田でよく見かけ

 る、レンゲソウと同属。利尿、血圧下降に効果がある。




 

 【カンゾウ(甘草)---1.0g


   代謝を円滑にして神経を安定させる作用があり、
 リラックス効果やノイローゼ、痛みと痙攣を緩和させる

 効能もあります。

 薬用風呂や石鹸、化粧品などにも利用されており
 漢方薬などでも幅広く利用されている植物です。

 

 ◆ストレスの解消
  リラックス効果
                       肝臓の解毒作用の促進
                        気管支炎、関節炎、咽頭炎、胃炎、消化性胃炎の予防
                        アレルギーやリュウマチ改善
                        喘息改善や更年期障害など

 


   【ニンジン】

  高麗人参は昔から多種多様な効果をもつ薬用植物とし

  て、中国・朝鮮・日本で珍重されてきました。漢方的に

  は、滋養強壮、虚弱体質の改善、疲労や体力の低下、胃

  腸衰弱、食欲不振、消化不良、血行促進、冷え性改善な

  どに用いられています


 

    ◆ 虚弱体質

    ◆ 肉体疲労

    ◆ 病後の体力低下

    ◆ 胃腸虚弱

    ◆ 食欲不振

    ◆ 血色不良

    ◆ 冷え症


    ◆ 参茸丸 原材料 ◆

 

  安心してご購入いただくため、原材料表示を掲載しております。