不妊で悩む女性のことを考えて

開発された商品



 

「潤い」健康美しさ どちらにも欠かせない要素だけでなく、
子どもを授かることにも大きく関係しています。

 

一言に潤うと言っても 肌などの表面だけでなく、

が潤うと免疫大腸が潤うとお通じ…など

潤いは 身体と密接に関係しています。

 

水を飲めば 身体が潤うと思われがちですが、

実は たくさん水を飲んでいるから潤うというわけでもありません。

みずみずしい野菜や果物などの食材で

おだやかに食材からも水分補給をするのがコツです。

 

また、食材によっても 潤す場所が違ったりします。

 

 

そこで、からだの中からしっかり

潤してくれるサポート素材の成分を配合して作ったドリンク。

 

 

それが、養麗潤 プラセンタ60,000mg なのです♪

 

 

養麗卵,遺伝子組み換えでない,乾マリコ,イヌイ薬局,鳥取県産

 

養麗卵(ようれいらん)は

今まで 2,000組以上の子宝相談で使用し 、

お母さんになるためのお手伝いをしてきた

クコの実や和漢植物で育てています。

母鶏の食べたものはダイレクトに卵に伝わり、

それを食べた人間の身体を作ります。

 

「同物同治」という言葉をご存知ですか?

これは、「身体の中の不調なところを治すには、

     調子の悪いところと同じ物を食べるといい」

という考え方です。

つまり、卵子を健康にするには、

健康な卵を食べるといいということ。


不妊で悩む女性のために作った卵。それが養麗卵です。

 


 

漢方を配合したオリジナルの飼料

これまで多くの不妊治療で役立ててきた、クコの実をはじめとした漢方を配合した飼料で母鶏を育てることで、元気な母鶏から、良質な卵が生まれます。

 


 

遺伝子組替ではない飼料

現在の飼料のほとんどが、遺伝子組み換え食品輸入量世界一の日本。

その多くは人ではなく、家畜たちのエサに使われています。

養麗卵を生んでくれる母鶏たちは、漢方を配合するだけでなく、遺伝子組替えではない食事だけを厳選して与えています。


 

ストレスを極力減らした鶏舎

鶏舎はひとつのゲージに複数の母鳥が育てられるのが普通なんですが、養麗卵を生んでくれる母鳥たちは、ひとつのゲージに1羽づつ。
極力ストレスのかからない環境で、育てられています。
*平飼いにしなかったわけ

 鶏たちは本能で、隠れたところに卵を生む習性があります。

 平飼いにすると、その日に生まれた卵を完璧に見つけて採取することが

 とても困難なんです。
 生で食する卵の安全性を考えて、ひとつのゲージに1羽づつで育てています。

 


生理周期,管理,月経,不妊,高温期低温期

 

*養麗卵についてもっと詳しく知りたい方はこちら→養麗卵専門ページ